6030円 XSR900 ヤマハ グラブバー 94762 グラブバー XSR900 YAMAHA デイトナ DAYTONA 94762 パイプサイズφ22.2 車用品・バイク用品 バイク用品 アクセサリー ネット・コード・フック XSR900,6030円,DAYTONA,グラブバー,デイトナ,パイプサイズφ22.2,howwikis.com,/lacklustrous1358377.html,XSR900,YAMAHA,車用品・バイク用品 , バイク用品 , アクセサリー , ネット・コード・フック,ヤマハ,94762,94762,グラブバー XSR900,6030円,DAYTONA,グラブバー,デイトナ,パイプサイズφ22.2,howwikis.com,/lacklustrous1358377.html,XSR900,YAMAHA,車用品・バイク用品 , バイク用品 , アクセサリー , ネット・コード・フック,ヤマハ,94762,94762,グラブバー XSR900 ヤマハ 好評受付中 グラブバー 94762 デイトナ YAMAHA DAYTONA パイプサイズφ22.2 6030円 XSR900 ヤマハ グラブバー 94762 グラブバー XSR900 YAMAHA デイトナ DAYTONA 94762 パイプサイズφ22.2 車用品・バイク用品 バイク用品 アクセサリー ネット・コード・フック XSR900 ヤマハ 好評受付中 グラブバー 94762 デイトナ YAMAHA DAYTONA パイプサイズφ22.2

XSR900 ヤマハ 激安卸販売新品 好評受付中 グラブバー 94762 デイトナ YAMAHA DAYTONA パイプサイズφ22.2

XSR900 ヤマハ グラブバー 94762 グラブバー XSR900 YAMAHA デイトナ DAYTONA 94762 パイプサイズφ22.2

6030円

XSR900 ヤマハ グラブバー 94762 グラブバー XSR900 YAMAHA デイトナ DAYTONA 94762 パイプサイズφ22.2




適合車種:YAMAHA
XSR900('16)

タンデム時に便利なグラブバー。
スチール製、電着黒塗装仕上げ。
パイプサイズφ22.2

●サイドカバー裏側に穴開け加工が必要です。
●PVコーティングはありません。

※グラブバーで車体を吊り上げるなど、
車重をグラブバーのみで受けるようなことはしないでください。
取付部が変形する場合があります。

XSR900 ヤマハ グラブバー 94762 グラブバー XSR900 YAMAHA デイトナ DAYTONA 94762 パイプサイズφ22.2

新しい技術

  • シャッター

    シャッターは、パイプの流れを防止するバルブです。 ©Jean-Jacques Milan、CC BY-NC-SA 2.0、ウィキメディア・コモンズ シャッターは、第1の意味では、穴を密閉するための要素である。 ドメインによっては、シャッターには同じユーティリティがありません。 写真撮影のシャッター したがって、写真撮影では、シャッターは、特定の時間フィルムに入射させることによって、露光を管理する技術的な装置です。 建物内のシャッター より一般的には、建築業界では、シャッターは廃水や雨水などの流体の流れを制御するために使用されます。 これらの特定の場合には、シャッターは流れる流体の流れに応じて開閉する弁の形態である。 それは、家庭の水分問題を避けるために、水の適切な機能を規制します。 石油生産のシャッター 石油生産の分野において、シャッターは、最終的な油の吹き出しを制御するために、坑井に配置された一組の弁を指定する。

    続きを読みます »
  • シャッター

    シャッターは、パイプの流れを防止するバルブです。 ©Jean-Jacques Milan、CC BY-NC-SA 2.0、ウィキメディア・コモンズ シャッターは、第1の意味では、穴を密閉するための要素である。 ドメインによっては、シャッターには同じユーティリティがありません。 写真撮影のシャッター したがって、写真撮影では、シャッターは、特定の時間フィルムに入射させることによって、露光を管理する技術的な装置です。 建物内のシャッター より一般的には、建築業界では、シャッターは廃水や雨水などの流体の流れを制御するために使用されます。 これらの特定の場合には、シャッターは流れる流体の流れに応じて開閉する弁の形態である。 それは、家庭の水分問題を避けるために、水の適切な機能を規制します。 石油生産のシャッター 石油生産の分野において、シャッターは、最終的な油の吹き出しを制御するために、坑井に配置された一組の弁を指定する。

    続きを読みます »